ABOUT


アトリエ 壱 ATELIER ICHI



壱の由来

壱の旧漢字は壹で、元は壺(ひょうたん)の形からきています。壹の中には吉という字が含まれていて吉、すなわち良いことが壺の中に満たされている様を表した、とても縁起の良い漢字なのです。

それともう1つは、物事の始まりは全て一から…。

初心を忘れず謙虚な姿勢で陶芸に向かいたいと言う意味も込めました。



アトリエ 壱

〒737-1204 広島県呉市音戸町北隠渡1-7-35

080-1558-4340(佐々木しず)

sizu0701@outlook.jp


※予約制陶芸教室・体験陶芸も行っています。詳しくはお問い合わせください。



アクセス

○音戸大橋下駐車場から徒歩10分。 

○車の場合、音戸大橋を渡って右折→音戸市民センターを右折→突き当たりを右折→狭い道を進むとアトリエ壱が現れます。

駐車場は15番と16番です。




佐々木しず sasaki shizu

1977年 広島県呉市生まれ

2003年 岐阜県飛騨国際工芸学園 陶芸コース 受講

2006年 愛知県立瀬戸窯業高校 陶芸専攻科 卒業

2010年 呉市に戻り作陶を始める

2016年 呉市音戸町に工房を移す。atelier & galerie壱 オープン

公募展

2005年 朝日陶芸展 入選

2007年 四日市萬古焼陶磁器コンペ 入選

    長崎陶磁展 入選

    金津創作の森 酒の器展 入選

2010年 波佐見 めし碗グランプリ 陶器部門 最優秀賞

2011年 広島県美術展 工芸部門 大賞